冷えた豚汁を火にかける旅人

「卵焼き」は嫌いかな?好きかな?いろいろ意見があるかもわかんないけど、必ずしも悪いもんじゃない気がする、「作家」は。そうだよね?
ページの先頭へ
トップページ >

騒がしくダンスするあいつと冷めた夕飯

見とれるくらい綺麗な人に出くわしたことがありますか?
昔一度ありました。
バス内で20代前半くらいの人。
女の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれだけお手入れをしているか、という本人の努力も関係すると思います。
しかし、本人からにじみ出るオーラは絶対に存在しますよね。
世の中には素敵な人が多くいるんだなーと感じました。

自信を持って話す弟と読みかけの本
過去にかなりデブだった時に、毎回欠かさなかったのがシュガートーストだ。
その上、夕飯の終わりに3枚くらい食べていた記憶もある。
最悪なことに並行して、マッシュポテトに取りつかれてしまいデブの世界へワープだったあの頃の自分。
頑張ったダイエット方法が無理のあるものばかりだ。
最初は、14日間スープダイエット。
これは2週間程同じレシピのスープしか口にしないダイエットだ。
仕事先にも水筒に入れて持って行ったという徹底さ。
スープダイエットに断念して、こんにゃくを夜ごはんに置き換えるという痩身法。
これらは、今は無理。
その後、3年ほどで食生活を変えると、あっという間に元に戻った。
なんでも時間をかけてやっていくしかないのかもしれない。

蒸し暑い日曜の午前に熱燗を

先日梅雨が明け、今日蝉が鳴いているのを聞いて、少年は「あぁ夏だなぁ。」と思った。
もうすぐ夏休みという休みの日のお昼前、少年は縁側でアイスクリームを食べていた。
頭上では風鈴がときおりチリリンと音を立てた。
朝から暑い日で、太陽が少年の座った足を照りつける。
少年は半ズボン姿だった。
頬を伝って汗が流れ、アイスも溶けて垂れてきた。
少年は、近所の市民プールのオープンを楽しみにしていた。

余裕で口笛を吹くあいつと俺
お盆やすみが近くなって、「とうろう」などのイベントが付近で実施されている。
近郊の観光施設では、竹やすだれで工作されたとうろうが飾られていた。
近郊の観光施設では、夜に電気の照明はついてなくて、灯篭の中のろうそくの明かりだけというのは、とっても素敵だった。
竹やペットボトルの中でろうそくが光っていて、癒される灯りになっていた。
マイルドな灯火が四辺の樹々を照らしていてめちゃめちゃ素敵だった。

よく晴れた水曜の午後は読書を

割と大きなスーパーで買い出しをしていた。
冷食コーナーで、フライドポテトを選んでいた。
そしたら、韓国文字で書いてある品を発見した。
良く見て確認すると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
昨年、釜山へ旅行した時に、幾度となく韓国に旅行している親友にリスペクトされたのがトッポギ。
日本でも冷凍食品として、あのトッポギが発売されてるなんて、心外だった。

ノリノリで泳ぐ姉妹と気の抜けたコーラ
田舎に住んでいたら、ネットでものが手軽に買えるようになったのが、とっても楽だ。
その理由は、まともな本屋が市内に2軒しかなくて、本の品ぞろえもひどいから、手に入れたい雑誌も手に入らないからだ。
取り寄せるよりインターネットで買う方が簡単だ。
だって、書店に行くのに原チャで30分以上かかるからとってもめんどうだ。
ネットに慣れたら、本以外もネットで購入するようになった。
電化製品は、ネットのほうが絶対に安いし、型番商品は絶対にオンラインショップ購入だ。
しかし、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

ひんやりした月曜の昼に昔を懐かしむ

体の70パーセントは水だという調査もありますので、水分摂取は人間の基礎です。
水の補給を怠ることなく、みんなが健康で楽しい季節を過ごしたいものです。
ぎらつく太陽の中より蝉の声が耳に入るとこの頃、普段そんなに外出しないという方でも外出したくなるかもしれません。
すると、女性だと紫外線対策について敏感な方が多いのではないでしょうか。
夏の肌のスキンケアは夏が過ぎた頃に出るといいますので、どうしても気にかけてしまう部分かもしれません。
そして、誰もが気を使っているのが水分補給につてです。
もちろん、いつも水分の過剰摂取は、あまり良くないものの、この時期ばかりは例外かもしれません。
なぜかというと、たくさん汗を出して、知らないうちに水分が出ていくからです。
外出した時の自分自身の体調も関わってきます。
もしかすると、自分で気付かない間にわずかな脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるかもしれません。
夏の時期の水分摂取は、次の瞬間の健康状態に表れるといっても言い過ぎにはならないかもしれないです。
少しだけ外に出る時も、小さなもので充分なので、水筒があるととっても経済的です。
体の70パーセントは水だという調査もありますので、水分摂取は人間の基礎です。
水の補給を怠ることなく、みんなが健康で楽しい季節を過ごしたいものです。

ぽかぽかした仏滅の明け方はお菓子作り
慢性冷え性になってからは、若干身にこたえるけれど、どう考えても寒い季節がいとおしい。
家の空気が乾いているので、カラッとした匂い、それに暖房器具の温もり。
冬の陽の光ってゴージャスな気分にしてくれるし、一眼レフを持って、冬の朝の海岸も素敵。
季節感は、性能のいいカメラもGOODだけれどトイでバリバリシャッターに収めるのがクールで雰囲気のある一枚が発見できる。

息もつかさず歌う彼と月夜

久しぶりの地方への出張の際、初めて業務で一緒に働いたAさんという男性は、大きな大先輩だ。
初対面で会話をしてから近寄りがたく、業務以外のお話はちょっとだけしかできなかった。
前回、何気なくAさんの半袖になったがっしりとした腕を拝見して衝撃を受けた!
大きなパワーストーンブレスレットいくつもつけられていたから。
気付いたら、天然石興味があるんですね!と出てしまったくらい。
そしたらAさんは得意げに、想像とはうらはらに子供っぽい表情で、種類別の天然石の由来を教えてくれた。

じめじめした週末の晩に昔を懐かしむ
本日の体育はポートボールだった。
少年は、ボールを使ったスポーツは苦手だったので、ふてくされて体操服に着替えていた。
今日はきっと、運動神経抜群のケンイチ君の活躍が目だつんだろう。
今日はおそらく、運動は何でもこなすケンイチ君ばかり活躍するはずだ。
だとしたら、少年の愛しいフーコちゃんは、ケンイチ君のすごい所を見ることになるのだろう。
少年は空を仰いで体操帽子をかぶると、運動場へ小走りで出て行った。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年の方を何度も見てたことを、少年は気がつかなかった。

サイトコンテンツ

サイトコンテンツ

Copyright (c) 2015 冷えた豚汁を火にかける旅人 All rights reserved.